【ビジネス】日程調整メールをし、返信でお礼し、日時確定する例文

  1. 【あなた】日程調整メールを送る ⇒ 今回はココ!
     ↓
  2. 【社外ビジネス相手】都合の返信
    日程調整メールに「候補日を返信する」例文10選
     ↓
  3. 【あなた】お礼&日程の確定メール返信 ⇒ 今回はココ!
     ↓
  4. 【社外ビジネス相手】メール返信
    日程調整メールに「候補日を返信する」例文10選

※ 社内の相手(上司など)に日程調整メールする場合はコチラ ⇒ 【社内上司】日程調整メールをし、返信で確定し、お礼する文例10選

社外ビジネス「日程調整メールを送る」文例

  1. 【あなた】日程調整メールを送る ⇒ 今ココ!
     ↓
  2. 【社外・ビジネス】都合の返信
     ↓
  3. 【社外・ビジネス相手】お礼&日程確定メール返信 ⇒ 次項にて解説!
     ↓
  4. 【社外・ビジネス】メール返信

ビジネスシーンで社外取引先に打ち合わせ・訪問などの日程調整メールを送るとき。ビジネスメールの例文を紹介します。

日程調整メール書き方の基本

まずビジネスシーンで社外取引先へ日程調整メールをおくるときの、基本となる書き方について簡単に。

  1. メール件名は「貴社訪問のお願い(社名・名字)」「お打ち合わせ日程のご相談(社名・名字)」などとする
  2. ビジネス挨拶「お世話になっております。株式会社転職・ノマドでございます」。
  3. メール本文は「さて首記の件、」「さて、」として書き始める。
  4. 訪問や打ち合わせの背景、候補日を相手に伝える。
  5. メール結び・締めくくりは相手を気づかうフレーズ「お忙しいところ恐れ入りますが、」などを使い「ご検討」「ご連絡」などの文章で締める。

それではビジネスシーンで日程調整メールを送るときの例文をシーンごとに紹介します。

文例「打ち合わせ日程調整をする」ビジネスメール

【ビジネス・社外】
打ち合わせの日程調整をするときのビジネスメール例文。

メール件名: お打ち合わせ日程のご相談(転職・ノマド)

株式会社ビジネス
営業部 ○○ 様

いつもお世話になっております。株式会社転職・ノマドです。
先般は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

さて、次回お打ち合わせの件、以下候補日程にて実施いたしたく存じますが、ご都合のほどいかがでしょうか。

①10月23日 AM
②10月24日 PM
③10月25日 終日

○○様のご都合のよろしい日程をご教示いただければ幸いです。
お忙しいところ大変恐れ入りますが、何卒よろしくお願い致します。

——————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
のまど サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxx
FAX:xxxx
E-mail:xxx@xxx
——————————-

【補足】
・いたしたく存じる は「~したいと思う」の謙譲語
・いただく は「もらう」の謙譲語

文例「打ち合わせするから候補日を教えて!」ビジネスメール

【ビジネス・社外】
相手に「候補日程を教えて!」と尋ねるビジネスメール例文。あなたがよほど暇であれば相手の都合をまず確認してもよい。

メール件名: 打ち合わせ日程のご相談(転職・ノマド)

株式会社ビジネス
営業部 ○○ 様

いつもお世話になっております。株式会社転職・ノマドです。
先般は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

さて、進捗状況等ご報告のため次回お打ち合わせを設定いたしたく存じます。つきまして、○○様のご都合のよろしい日時をいくつか、ご教示いただければ幸いです。

お忙しいところ大変恐れ入りますが、ご連絡のほど何卒よろしくお願いいたします。

——————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
のまど サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxx
FAX:xxxx
E-mail:xxx@xxx
——————————-

【補足】
・ご教示 は「教えること」の意味
・いただく は「もらう」の謙譲語
・よろしい は「よい」の丁寧表現

文例「訪問の日程調整をする」ビジネスメール

【社外・ビジネス】
訪問・アポイントの日程調整をするビジネスメール例文

件名: 貴社訪問のお願い(転職・ノマド)

ビジネス株式会社
営業部 ○○ 様

いつもお世話になっております。転職・ノマドです。

さて首記の件、最新ケミカル市況ご報告のため貴社訪問いたしたく存じます。よろしければ、以下候補のいずれかでお時間を頂ければと存じますが、ご都合のほどいかがでしょうか。

①目的:ケミカル市況のご報告
②候補日程:
・10月23日(月)AM
・10月24日(火)PM
・10月25日(水)PM

突然のお願いにて大変恐れ入ります。何卒ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

——————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
のまど サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxx
FAX:xxxx
E-mail:xxx@xxx
——————————-

【敬語の補足】
・恐れ入る は「申し訳なく思う」の意味
・いかが は「どう?」の意味
・伺う は「訪問する・行く」の謙譲語
・存じる は「思う」の謙譲語
・いたす は「する」の謙譲語

文例「飛び込み営業の訪問日程調整」ビジネスメール

【ビジネス・社外】
飛び込み営業の訪問・アポイント日程調整をするビジネスメール例文

件名: 貴社訪問のお願い(転職・ノマド)

ビジネス株式会社
○○ 様

突然のご連絡にて大変失礼いたします。
私、株式会社転職の営業担当・ノマドと申します。

このたびは貴社ウェブサイトを拝見し、弊社CRMサービスがお役に立てるかと思い連絡いたしました。

弊社では革新的なCRMサービスを各企業さまへ提供しており、導入実績も業界No.1となっております。

もしよろしければ一度、貴社へ伺い弊社サービスのご紹介をいたしたく存じます。なお、サービスの概要につきましては別途添付ファイルにてお送りいたします。

誠に勝手なお願いにて恐れ入りますが、ご検討いただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

——————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
のまど サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxx
FAX:xxxx
E-mail:xxx@xxx
——————————-

【敬語の補足】
・恐れ入る は「申し訳なく思う」の意味
・伺う は「訪問する・行く」の謙譲語
・拝見 は「見る」の謙譲表現
・いたす は「する」の謙譲語

社外ビジネス「日程調整メールへの返信/返事」文例

  1. 【あなた】日程調整メールを送る ⇒ すでに解説
     ↓
  2. 【社外・ビジネス】都合の返信
     ↓
  3. 【あなた】お礼&日程確定メール返信 ⇒ いまココ!
     ↓
  4. 【社外・ビジネス】メール返信

つづいて相手からメール返信がきたあと。返信メールでお礼&日程を確定させるビジネスメールの例文を紹介します。

書き方のポイント

日程調整のお礼メール返信のポイントは以下3つ。

  1. 訪問や打ち合わせを受け入れてくれたことや、日程調整してもらったことに対するお礼を簡潔に。
  2. 日程だけではなく、場所やアジェンダについても再度案内しておくと丁寧。簡潔でよい。
  3. メール結び・締めくくり

文例「打ち合わせ日程調整が終わり、メール返信でお礼&確定する」ビジネスメール

【社外・ビジネス】
日程調整について相手の都合がわかり、返信メールでお礼および日程を確定させる例文

メール件名: Re:Re: お打ち合わせ日程調整のお願い(転職・ノマド)

株式会社ビジネス
営業部 ○○ 様

早々にご連絡いただき、誠にありがとうございます。それでは、以下の通りにお打ち合わせいたしたく存じます。

日時:10月23日10:00-11:30
場所:弊社オフィス会議室
目的:新規CRMサービス導入のお打ち合わせ

当日は何卒よろしくお願い申し上げます。

——————————
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxx
FAX:xxxxx
E-mail:xxx
——————————

【補足】
・日程調整が確定したら、念のため詳細を連絡する
・ご査収 は「中身をよく確認して受け取ること」

文例「訪問日程調整が終わり、メール返信でお礼&確定する」ビジネスメール

【社外・ビジネス】
日程調整について相手の都合がわかり、返信メールでお礼および日程を確定させる例文

メール件名: Re:Re: 貴社訪問のお願い(転職・ノマド)

株式会社ビジネス
資材部 ケミカル課 ○○ 様

お忙しいところご返信くださいまして誠にありがとうございます。

また、貴重なお時間を頂けるとのこと併せてお礼申し上げます。それでは以下の通りにお打ち合わせいたしたく存じます。

日時:10月23日10:00-11:30
場所:貴社オフィス
訪問者:山本(上司)、ノマド、計2名
目的:ケミカル市況ご報告

○○様にお会いするのを楽しみにしております。当日は何卒よろしくお願い申し上げます。

——————————
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxx
FAX:xxxxx
E-mail:xxx
——————————

【補足】
・日程調整が確定したら、念のため詳細を連絡すると丁寧
・くださる は「くれる」の尊敬語
・いただく は「もらう」の謙譲語

【ビジネス】日程調整メールの書き方

  1. 【あなた】日程調整メールを送る ⇒ 今ココ!書き方の解説
     ↓
  2. 【社外・ビジネス】都合の返信
     ↓
  3. 【社外・ビジネス相手】お礼&日程確定メール返信 ⇒ 簡単なので省略
     ↓
  4. 【社外・ビジネス】メール返信

ここで、日程調整ビジネスメールの書き方について解説しておきます。

メール件名の例文・書き方

【例文①】
メール件名: 新規: 次回お打ち合わせ日程のご相談

【例文②】
メール件名: 新規: お打ち合わせのお願い

【例文③】
メール件名: 新規: 貴社訪問のお願い

 icon-arrow-circle-o-up メール件名の書き方
・件名で何を知りたいか、相手に伝わるようにすること。この場合はなにかしらの日程調整の相談をするわけなので「例文①〜〜のご相談」あるいは「~~のお願い」とすること。

・返信メールであなたの都合を伝えたり、日程調整をしてくれたことにお礼をするのであれば「履歴つき返信」を使う。

メール宛名の例文・書き方

【例文①ビジネスメール・相手がわかる】
ビジネス会社
営業部 ケミカル課 ○○ 様

【例文②ビジネスメール・相手不明】
ビジネス会社
営業部 ご担当 様

 icon-arrow-circle-up メール宛名の書き方
・担当者の名前がわかるときは、会社名+部署名(課名)+名字を宛先にする。
・わからなければ「担当 様」「ご担当 様」「営業部 御中」などとする。部署名や課名も入れることが普通だが、長すぎたら部署名だけでよい。
・また役職つきの相手であれば「○○ 部長」「部長 ○○ 様」などとする。
「○○部長 様」はマナー違反、役職者に「様」はつけない。「部長 ○○様」はOK。

メール挨拶文の例文・書き方

【例文①ビジネスメール・基本Ver
お世話になっております。株式会社転職・ノマドでございます。先般は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

【例文②ビジネスメール・初めてVer
お世話になります。私、株式会社転職にて営業を担当しております、ノマドと申します。

【例文③ビジネスメール・初めてVer
突然の連絡にて大変失礼いたします。私、株式会社転職にて営業を担当しております、ノマドと申します。

 icon-arrow-circle-o-left メール挨拶文の書き方
・社内の相手には「お疲れ様です」「こんにちは」などのカジュアルな挨拶を使う。
・初対面だと「(これから)お世話になります」を使い、面識のある相手には「(今)お世話になっております」を使う。どちらを使うか迷ったら「(これから)お世話になります」を使えばよい。

メール本文の例文・書き方

【例文①打ち合わせVer】
さて、進捗状況等ご報告のため次回お打ち合わせを設定いたしたく存じます。つきまして、○○様のご都合のよろしい日時をいくつか、ご教示いただければ幸いです。

【例文②訪問Ver】
さて首記の件、最新ケミカル市況ご報告のため貴社訪問いたしたく存じます。よろしければ、以下候補のいずれかでお時間を頂ければと存じますが、ご都合のほどいかがでしょうか。
①目的:ケミカル市況のご報告
②候補日程:
・10月23日(月)AM
・10月24日(火)PM
・10月25日(水)PM

 icon-arrow-circle-o-up メール本文の書き方
・「さて」はこれから本題に移りますよ、という意味で使う。相手に候補日を丸投げするなら例文①をつかい、こちらから候補日を提案するのであれば例文②をつかう。

メール結び・締めの書き方

【例文①】
大変お手数ではございますが、ご連絡のほど何卒よろしくお願いいたします。

【例文②】
突然のお願いにて大変恐れ入ります。何卒ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

【例文③】
○○様のご都合のよろしい日程をご教示いただければ幸いです。
お忙しいところ大変恐れ入りますが、何卒よろしくお願い致します。

 icon-arrow-up メール結びの書き方
・「相手を気づかう敬語フレーズ+連絡・検討してほしい」という内容のメール結びにする。すると例文のような敬語フレーズとなる。「ご教示」は「教えること」の意味。
・ビジネスメール初心者は例文①で十分、上級者は例文③を使う。

ビジネスメールでよく使う「日程調整の敬語フレーズ」

せっかくの機会ですので、日程調整のビジネスメールでよく使われる敬語を紹介します。ご参考にどうぞ。

お・ご~いたしかねます

「お・ご~いたしかねる」という謙譲語に丁寧語「ます」をくっつけて敬語にしています。おなじく「お・ご~しかねる」も謙譲語。

ここで「かねる(兼ねる)」は「~できない」という意味の語。敬語でもなんでもありませんが「できません」よりも丁寧に聞こえるため重宝するフレーズです。

「自分が~することができない」の意味であり、断りのビジネスメールでは万能に活躍する敬語です。就活メールで使ってもよし、電話で使ってもよし。

ビジネスメール・電話に使える例文

  1. 例文「あいにく別件があり、参加いたしかねます」
    意味「参加することができない」
  2. 例文「あいにく先約があり、出席いたしかねます」
    意味「出席することができない」

~することが叶いません

原文「~することが叶う」に否定の丁寧語「ません」をくっつけて敬語にしています。

「できない」の代わりに「叶わない」を使うことによって、ホントはやりたいんだけど何かしらの理由によってできない、というニュアンスになります。

直接的な「お断りします」「~できない」よりも回りくどい表現であり、丁寧な敬語といえますね。とくに就活メールで活躍するフレーズです。

ビジネスメール・電話に使える例文

  1. 例文「出席することが叶いません」
    意味「出席できない」
  2. 例文「参加することが叶いません」
    意味「参加できない」

(お・ご)~いたします

「お・ご~いたす」という謙譲語に丁寧語「ます」をくっつけて敬語にしています。おなじく「お・ご~する」「~いたす」も謙譲語。

「自分が~する」の意味であり、ビジネスシーンでは万能に活躍する敬語です。

どれを使っても丁寧ですが、就活メールでは「お・ご~いたします」「~いたします」という敬語フレーズをよく使いますね。

ビジネスメール・電話に使える例文

  • 例文「選考を辞退いたします」
  • 例文「面接を辞退いたします」
  • 例文「受賞を辞退いたします」
  • 例文「購入をお見送りいたします」
  • 例文「今回はお見送りいたします」

「する」の敬語変換|謙譲語と尊敬語、ビジネスメール例文、使い方

承知しました/承知いたしました

ビジネスメールでよく使う「日程調整の敬語フレーズ」。

  • 例文①承知しました
  • 例文②承知いたしました

了解!の代わりに使える丁寧な敬語表現です。ここで「例文②承知いたしました」は「する」の謙譲語「いたす」に丁寧語の過去形「ました」をくっつけて敬語にしています。

ビジネスメールで使える例文

  • 例文「承知いたしました、それでは9月10日13:30に貴社へ伺います」
  • 例文「資料作成の件、承知しました。今週末までに作成の上、提出いたします」
  • 例文「ご依頼の製品カタログ送付(3部)の件につき、承知いたしました」

ビジネスメールで「了解」と返信するときの書き方・例文

お時間を頂戴したく存じます

ビジネスメールでよく使う「日程調整の敬語フレーズ」。

  • 例文①お時間を頂戴したく存じます
  • 例文②お時間を頂戴いたしたく存じます
  • 例文③お時間を頂きたく存じます
  • 例文④お時間を頂ければと存じます
意味は例文①②③は「時間をもらいたいと思う」。例文④の意味は「時間をもらえたらと思う」。ここで「頂く」は「もらう」の謙譲語、「存じる」は「思う」の謙譲語。

ご都合いかがでしょうか

転職メールでよく使う「日程調整の敬語フレーズ」。

  • 例文「ご都合いかがでしょうか」
意味は「都合はどうでしょうか?」。ココで使う「いかが?」は「どう?」の丁寧な表現です。

目上のヒトや転職メールで相手に都合をたずねるときに活躍する敬語フレーズです。

当然ですが、以下のようなフレーズは就活メールでは不適切なのでご注意ください。とくに目上のヒトに対する言葉としては失礼にあたります。

  1. NG例文「空いてる?」
  2. NG例文「都合つく?」
  3. NG例文「どう?」

よろしければ

ビジネスメールでよく使う「日程調整の敬語フレーズ」。

  • 例文「よろしければ」
意味は「もしよかったら」。ここで使う「よろしい」は「良い」の丁寧な表現です。都合を尋ねたり、お願いするときのクッション敬語として使うと好感がもてます。
ビジネスメールで使える例文
  • 例文「よろしければ、一度貴社へ伺いたく存じます」
  • 例文「よろしければ、○○の件につき打ち合わせをしたく存じます」
  • 例文「よろしければ、○○の件につき会議をしたく存じます」

その他イロイロ