ビジネスメールにおける断り方のすべて

この記事の目次

ビジネスメールでの断り方の基本

①直接的なフレーズは避け、やんわりと断る

ビジネスメールにおける断り方の基本、その一。

「参加できません」「出席できません」「お断りします」などの直接的なフレーズは避け、やんわりと断ること。

「◯◯できません」「お断りします/致します」は失礼?

失礼ではないものの直接的な表現であり、相手からすると冷たく断られたように感じる。よってビジネスシーンでは不適切。よりかしこまった丁寧な敬語フレーズが好まれる。

誘い・仕事・依頼を断るときの敬語フレーズに「〜できません」「お断りします/致します」は失礼ではないものの丁寧レベルは低く、かなり冷たく断るときの表現です。

相手に不快な印象を与えてしまうリスクあり。ホントに相手と距離を置きたくて冷たく断るときにだけ使います。

ということで、

よりかしこまった敬語が好まれるビジネスシーン(電話・メール・文書・手紙・上司・社外・就活・転職)では不適切。もっと丁寧な言い換えをしましょう。

②丁寧な断りの敬語フレーズ

ビジネスメールにおける断り方の基本、その二。

丁寧な断りの敬語フレーズを使うこと。

断りの敬語フレーズの基本構成は、以下のようになっていると素晴らしいです。

【例文】
前置き① せっかくのお誘いではございますが、
理 由② あいにく先約があり、
断 り③ 今回は遠慮させて頂きます。

【例文】
お詫び④ お心遣いを無にするような返事となりましたこと、深くお詫び申し上げます

こんな感じ。すると・・・

例文「せっかくのお誘いではございますが、あいにく先約があり、今回は遠慮させて頂きます。お心遣いを無にするような返事となりましたこと、深くお詫び申し上げます」

というような素晴らしい断りの文章となります。

で、あとは応用。

この組み合わせに、

  • 前置き①には何を使う?
  • 理 由②には何を使う?
  • 断 り③どんな断り敬語を使う?
  • お詫び④どんなお詫び敬語を使う?

で色々な誘いに対する断りフレーズを作ることができます。

この基本さえマスターしておけば、
あなたの語彙が広がるほどに断るときの敬語の幅も増えていきます。

語り始めるとこれだけでひとつの記事ができてしまうため、代表的なものだけを以下にご紹介。

 「仕事の依頼を断る」ときの敬語フレーズ

  1. 例文「せっかくご依頼を頂いておきながら心苦しい限りではございますが、ご希望納期での対応が非常に難しく、お受けいたしかねます」
  2. 例文「せっかくの機会ではございますが、より魅力的なお仕事のオファーを受けたため辞退させて頂きます」
  3. 例文「弊社内のリソースが不足しており誠に不本意ではございますが、本件お見送りさせて頂きます」
  4. 例文「ご要望の予算内でお応えすることが非常に困難であるため、お受けいたしかねます」
  5. 例文「せっかくの機会を頂いておきながら非礼この上ないことと存じますが、より魅力的な仕事の紹介があったため、辞退いたします」

 「申し出・購入・提案を断る」ときの敬語フレーズ

※「申し出」は謙譲表現であるため「ご提案」「お誘い」「お気遣い」などとシーンごとにふさわしい語に言い換える。

  1. 例文「せっかくのご提案にも関わらず心苦しい限りではございますが、プロジェクト予算を超過してしまい、今回はお見送りいたしたく存じます」
  2. 例文「素晴らしいご提案を頂いておきながら誠に遺憾でございますが、より魅力的なオファーがあったためお見送りさせて頂きます」
  3. 例文「せっかくのご提案ではございますが、弊社内で精査いたしました結果、現時点では不要であるとの判断が下され、今回はお見送りいたします」
  4. 例文「価格が想定予算を超過しており誠に不本意ではございますが、お見送りさせて頂きます」
  5. 例文「せっかくのご提案を頂いておきながら非礼この上ないことと存じますが、より魅力的なオファーがあったため、今回はお見送りさせて頂きます」

「誘いを断る」ときの敬語フレーズ

※「都合が悪い」とは言わず、別の表現に言い換える

  1. 例文「せっかくのお誘いにも関わらず心苦しい限りではございますが、あいにく先約があり、今回は遠慮させて頂きます」
  2. 例文「せっかくのお誘いなのですが、あいにく出張で不在にしておりお気持ちだけ頂戴いたします」
  3. 例文「お誘いを頂き至極光栄に存じますが、あいにく外出で不在にしており辞退させて頂きます」
  4. 例文「お誘いを頂きとても嬉しく存じますが、どうしても外せないプライベートの都合があり今回はお気持ちだけ頂戴いたします」
  5. 例文「せっかくお誘いを頂いておきながら非礼この上ないことと存じますが、急な出張が決まったためお見送りさせて頂きます」

【完全版】断りの丁寧な敬語フレーズ100選(誘い・都合が悪いetc)

【完全版】誘いを断るときの丁寧な敬語フレーズ50選、メール例文

③断る理由の伝え方

ビジネスメールにおける断り方の基本、その三。

ビジネスシーンで誘いや仕事を断るときに、「御社のオファーは価格が高い上にサービスも他社に劣り、まるで魅力がありません」などと細かく伝える必要はありません。

が、

親しい友人・先輩・上司・社外取引先あるいは今後も関係を継続したい先に対しては細かい理由をしっかりと伝えても良いでしょう。そうでないと「不本意ながら断る」という気持ちが伝わりません。「なんだよ、社交辞令かよ!」と思われてしまう恐れがありますのでご注意を。

このあたりの使い分けは、あなたがどれだけ相手と親密であるか、今後の関係性をどうしたいのか、によって変わります。親密であればあるほど、今後の関係を重視すればするほど「断るための言い訳」を細かく伝えるべきです。

(ただしキツイ表現は避け、やんわりと)

以下の例文をご参考にどうぞ。

  1. 断る理由「弊社内のリソースが不足しており」
  2. 断る理由「別件に社内リソースを取られており」
  3. 断る理由「以下の理由により〜中略〜①期日内での対応が非常に難しく存じます②トンネルの施工に関する知見がございません〜後略」
  4. 断る理由「サービス終了により」
  5. 断る理由「在庫不足により」
  6. 断る理由「ご要望の予算内での対応が非常に困難であるため」
  7. 断る理由「ご希望されている納期でのお届けが非常に困難であるため」
  8. 断る理由「ご要望されている仕様への対応が非常に難しく」
  9. 断る理由「ご要望されている納期内での対応が非常に難しく」
  10. 断る理由「より魅力的なお仕事のオファーがあり」
  11. 断る理由「より魅力的なお仕事をご紹介頂いたため」
  12. 断る理由「ご希望の条件に合致していない部分が多く」
  13. 断る理由「プロジェクト予算を超過してしまい」
  14. 断る理由「より魅力的なオファーがあったため」
  15. 断る理由「価格が想定予算を超過しており」
  16. 断る理由「弊社内で精査いたしました結果、現時点では不要であるとの判断が下され」
  17. 断る理由「あいにく先約があり」
  18. 断る理由「あいにく別件があり」
  19. 断る理由「業務に支障をきたすため」「業務が立て込んでおり」
  20. 断る理由「来期の予算策定業務に支障をきたすため」
  21. 断る理由「明日の会議の準備があり」
  22. 断る理由「クレーム処理に支障をきたすため」
  23. 断る理由「20:00から海外との電話会議予定があり」
  24. 断る理由「あいにく取引先との約束があり」
  25. 断る理由「あいにく出張で不在にしており」
  26. 断る理由「あいにく外出で不在にしており」
  27. 断る理由「プライベードでどうしても外せない予定があり」
  28. 断る理由「両親が来訪しており」
  29. 断る理由「兄弟が来訪しており」
  30. 断る理由「妻の体調不良により家事をサポートしなければならず」
  31. 断る理由「妻の体調不良により子の世話をしなければならず」
  32. 断る理由「子供の体調不良により」
  33. 断る理由「家庭の事情があり」
  34. 断る理由「家族との先約があり」
  35. 断る理由「家族で旅行に出ており」
  36. 断る理由「妻が不在にしており子供の部活動の送り迎えをしなければならず」
  37. 断る理由「妻が不在にしており子供の塾の送り迎えをしなければならず」

【完全版】断りの丁寧な敬語フレーズ100選(誘い・都合が悪いetc)

④断りメールの書き方

ビジネスメールにおける断り方の基本、その四。

断りのビジネスメールの書き方については以下のとおり。

なお、断りの理由を細かく伝えると丁寧ですが、必ずしもその必要はありません。

  1. メール件名は変えずに「履歴つき返信」or 新しく書くときは「○○の件」「○○のお詫び」
  2. まずは相手が連絡してくれたことに対するお礼を簡潔に
  3. つづいて「お見送りいたします/させて頂きます」「お受け致しかねます」「遠慮させて頂きます」「お気持ちだけ頂戴します」などの断りフレーズを使い丁寧に断る。簡単に断る理由もつけると丁寧。
  4. さらに「断るお詫び」を丁寧に!
  5. 最後は「またチャンスがあればよろしく!」あるいは「再びの謝罪」のメール結び・締めくくりを使う

断り方の基本解説はこれにて終了。

それでは実際にビジネスメールで使える例文を紹介します。

文例「仕事の依頼に丁寧な断りをいれるビジネスメール」

to取引先「仕事の依頼を丁寧に断る」ビジネスメール断り方

【ビジネス・社外】
仕事の依頼に丁寧な断りをいれるビジネスメール例文。「お受けいたしかねます」という敬語フレーズを使うとよい。

メール件名: お仕事に関するお詫び(転職・ノマド)

ビジネス会社
資材部 ○○ 様

お世話になります。
私、株式会社転職にて営業を担当しておりますノマドと申します。

このたびはお仕事のご依頼をいただき誠にありがとうございます。

さて、今回ご依頼くださいました「WEBサイト製作」につき、誠に遺憾ではございますが、弊社内のリソースが不足しておりお受けいたしかねます。

せっかくの機会を頂いておきながら、このような返答となりましたこと深くお詫び申し上げます。また、弊社内の問題にてご迷惑をお掛けしますこと併せて陳謝いたします。

このたびはお役に立てず大変申し訳ありません。どうかご理解くださり、ご容赦を頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

to取引先「仕事の提案を丁寧に断る」ビジネスメール断り方

【ビジネス・社外】
社外の相手から何かしらの提案があったとき。丁寧な断り方のメール例文。「お見送りいたします」「見送らせて頂きます」「お見送りさせて頂きます」という敬語フレーズを使うとよい。

メール件名: ご提案に関するお詫び(転職・ノマド)

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

お世話になっております。株式会社転職・ノマドでございます。
先般はとても有用なご提案をいただき誠にありがとうございました。

さて過日、ご提案くださいました「システム導入」につき、弊社内にて検討いたしました結果、誠に遺憾ではございますが今回はお見送りさせて頂きます。

御社の競合他社より僅差で下回る価格オファーがあったことが要因でございます。○○様の素晴らしいご提案と並々ならぬお力添えを頂いておきながら、このような返事となりましたこと、お詫びの申し上げようもございません。

また機会がございましたら御社製品にて検討いたしたく存じます。どうかご了承を頂ければ幸いです。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

【補足】
・くださる は「くれる」の尊敬語
・いただく は「もらう」の謙譲語
・存じる は「思う」の謙譲語

「取引を丁寧に断る」ビジネスメール断り方

【ビジネス・社外】
新しい取引を丁寧に断るときのビジネスメール例文。「お見送りいたします」「見送らせて頂きます」「お見送りさせて頂きます」という敬語フレーズを使うとよい。

メール件名: 新規お取引に関するお詫び(転職・ノマド)

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

お世話になります。
私、株式会社転職にて営業を担当しておりますノマドと申します。

このたびは新規お取引のご提案をいただき誠にありがとうございます。

さて、ご提案くださいました「iPhone の新規お取引開始」につき弊社内にて検討をいたしました結果、誠に遺憾ではございますがお見送りいたします。

といいますのも現在iPhoneは直販のみお取り扱いしており、代理店様経由では販売していないことが理由でございます。

せっかくのご提案を頂いておきながら、このような返答となりましたこと深くお詫び申し上げます。また、弊社内のポリシーにて勝手を申し上げますこと併せて陳謝いたします。

このたびはお役に立てず大変申し訳ありません。どうかお察し頂き、ご了承を頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

【補足】
・お詫びばかりしていて気持ち悪いと感じるかたは、どれかを削除してお使いください。

「とても丁寧に見積もり依頼を断る」ビジネスメール断り方

【社外・文例】
今後の関係を重視し、ものすごく丁寧に断るときの断り方の例文。

【メール件名】返信Re: 御見積もりのお願い(転職・ノマド)

ビジネス会社
資材部 ○○ 様

お世話になります。
株式会社転職にて営業を担当しております、ノマドと申します。
このたびは見積もりのご依頼、誠にありがとうございます。

さて、頂いた見積もり前提にもとづき弊社内にて協議いたしましたが、不本意ながら以下の理由によりご依頼をお見送りさせて頂きます。せっかくのご依頼にも関わらず大変申し訳ございません。

①ご希望納期3ヶ月:
・通常、弊社では工期6ヶ月~を頂いております。
②前提の仕様でお応えできない部分:
・「トンネルデザイン」に関する知見がございません。
・「セメント使用による施工」に関する知見がございません。
③その他:
・~~~

以上

弊社の事情により勝手を申し上げますが、どうかお察しいただければ幸いです。ご容赦のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxx
FAX:xxxxx
E-mail:nomadxxx
———————————-

懇意にしている取引先に対して本当に丁寧に断りを入れるときには、細かい理由までしっかりと伝えると良い。

見積もり価格が高すぎて断りをいれる返信メール

【ビジネス・社外】
社外の相手から見積もりを入手したあと値段が高すぎたとき。丁寧な断り方のメール例文。「お見送りいたします」「見送らせて頂きます」「お見送りさせて頂きます」という敬語フレーズを使うとよい。

メール件名: 返信Re: 御見積送付の件(ビジネス・○○)

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

お世話になっております。転職株式会社・ノマドです。
早々にご対応いただき誠にありがとうございます。

さて、頂いた見積もりを拝見し精査いたしました結果、プロジェクト予算を超過しているため今回はお見送りいたします。

魅力的なご提案を頂いておきながら、このような返答となりましたこと深くお詫び申し上げます。またの機会に購入いたしたく存じますので、どうかご理解頂ければ幸いです。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

【補足】
・くださる は「くれる」の尊敬語
・いただく は「もらう」の謙譲語
・存じる は「思う」の謙譲語
・精査 は「吟味すること」の意味

「営業マンに断りをいれる」ビジネスメール断り方

【ビジネス・社外】
営業マンに丁寧な断りをいれるビジネスメールの例文。「お見送りいたします」「見送らせて頂きます」「お見送りさせて頂きます」という敬語フレーズを使うとよい。

メール件名: 生命保険 見送りのお詫び(転職・ノマド)

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

お世話になっております。株式会社転職・ノマドでございます。
先般はとても魅力的なご提案をいただき誠にありがとうございました。

さて過日、ご提案くださいました「生命保険プラン」につき、精査いたしました結果、誠に遺憾ではございますが今回はお見送りさせて頂きます。

○○様の素晴らしいご提案と並々ならぬお力添えを頂いておきながら、このような返事となりましたこと深くお詫び申し上げます。

どうかご了承を頂ければ幸いです。また機会がございましたら、その際には何卒宜しくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

「購入を丁寧に断る」ビジネスメール断り方

【ビジネス・社外】
購入を丁寧に断るときのビジネスメール例文。「お見送りいたします」「見送らせて頂きます」「お見送りさせて頂きます」という敬語フレーズを使うとよい。

メール件名: 製品A購入 見送りのお詫び(転職・ノマド)

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

お世話になっております。株式会社転職・ノマドでございます。
先般はとても魅力的な製品をご紹介いただき誠にありがとうございました。

さて過日、ご紹介いただきました「製品A」につき、弊社内にて精査いたしました結果、誠に遺憾ではございますが今回は購入をお見送りいたします。

○○様の素晴らしいご提案と並々ならぬお力添えを頂いておきながら、このような返事となりましたこと陳謝いたします。

どうかご容赦いただければ幸いです。また購入の機会がございましたら、その際には何卒宜しくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

文例「誘いに丁寧な断りをいれるメール」

to取引先:接待に丁寧な断りをいれるメール断り方

【社外・文例】
社外の相手から食事/飲み会/接待の誘いがあったとき。丁寧な断り方のメール例文。「接待禁止」である旨をつたえて断るケース。

メール件名:会食ご招待の件

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

お世話になっております。株式会社転職・ノマドでございます。
このたびはご招待くださいまして誠にありがとうございます。

さて、せっかくのお誘いにも関わらず大変恐縮ではございますが、今回はお気持ちだけ頂戴いたします。弊社規定のひとつとして、お取引先様へ負担をかけないようにとの指示がくだっており、お心を無にするような返事となりましたこと、深くお詫び申し上げます。

大変心苦しい限りではございますが、弊社の事情をお汲み取りいただき、ご了承いただければ幸いです。

どうか今後とも変わらぬお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。略儀ではございますが、まずはメールにてご返事申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

to 社外取引先「飲み会・接待・食事の誘いを断る」

【社外・文例】
社外の相手から食事/飲み会/接待の誘いがあったとき。丁寧な断り方のメール例文。

【メール件名】返信Re: 会食のお誘い

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

お世話になっております。株式会社転職・ノマドでございます。
このたびはお誘いくださいまして誠にありがとうございます。

さて、せっかくのお誘いにも関わらず心苦しい限りではございますが、どうしても外せないプライベートの予定があり、不本意ながら今回は遠慮させて頂きます。大変申し訳ありません。

よろしければ、また別の機会にご一緒させていただければ幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

to社内上司:食事/飲み会の誘いに丁寧な断りをいれるメール

【社内上司・文例】
上司から食事/飲み会の誘いがあったときの丁寧な断り方の例文。理由は細かく伝える必要なし。

メール件名:お食事の件

○○ 課長

お疲れ様です。
このたびは、お食事にお誘いいただき誠にありがとうございます。

さて、せっかくのお誘いにも関わらず心苦しい限りではございますが、あいにく先約があり、今回はお気持ちだけ頂戴いたします。お心を無にするような返事となり大変申し訳ありません。

また別の機会にご一緒させていただければと存じます。何卒宜しくお願いいたします。

ノマド

上司からの「飲み会の誘いを断る」

【メール件名】返信Re: 飲み会のお誘い

○○部長(社内上司)

お疲れ様です。
このたびはお誘いくださいまして、誠にありがとうございます。

さて、せっかくのお誘いにも関わらず心苦しい限りではございますが、あいにく先約があり、今回は遠慮させて頂きます。お心遣いを頂いておきながら大変申し訳ありません。

また別の機会にご一緒させて頂ければと存じます。宜しくお願いいたします。

ノマド

上司からの「飲み会の誘いを断る」ときの理由20選、メール例文

to社内外:コンペの誘いに丁寧な断りをいれるメール

【社内外・文例】
コンペ飲み会の誘いがあったとき。丁寧な断り方の例文。理由は細かく伝える必要なし。

メール件名:コンペの件

○○ 課長

お疲れ様です。
このたびは、コンペにお誘いいただき誠にありがとうございます。

さて、せっかくのお誘いにも関わらず心苦しい限りではございますが、別件があり、今回はお気持ちだけ頂戴いたします。お心を無にするような返事となりましたこと、深くお詫び申し上げます。

また別の機会にご一緒させていただければと存じます。何卒宜しくお願いいたします。

ノマド

文例「その他いろいろな断りのビジネスメール」

【社外】注文に断りを入れるビジネスメール断り方

【社外・文例】
何かしらの注文を受けることができない時。丁寧な断り方の例文。

メール件名:ご注文に関するお願い

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

いつもお世話になっております。株式会社転職・ノマドでございます。
このたびはご注文いただき誠にありがとうございます。

さて、10月25日にご注文いただきました「商品NO10:プレミアムドレス」につき、心苦しい限りではございますが、在庫切れのためご注文をお受けいたしかねます。ご迷惑をお掛けしますこと深くお詫び申し上げます。

また、他店舗に確認するなど力を尽くして参りましたが、やはり在庫切れとなっており再入荷待ちの状況でございます。

次回入荷予定は10月末となっておりますので、よろしければお取り置きいたしますが、いかがでしょうか。ご検討いただければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

「値引きに対する丁寧な断り」ビジネスメール断り方

【社外・文例】
値引きの要請があったときの丁寧な断り方の例文。

メール件名:「iPhone10」の値引きについて

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。株式会社転職・ノマドでございます。

さて10月末日にご依頼の「iPhone10」値引きの件、心苦しい限りではございますがご対応いたしかねます。日頃よりご愛顧いただいておきながら、このような返事となりましたこと陳謝いたします。お役に立てず誠に申し訳ございません。

現行、精一杯の価格にてご提供させて頂いておりますので、何卒ご容赦をいただければ幸いです。

また、現行価格でもご満足いただけるようサービスならびに品質の向上に誠心誠意、努めて参ります。価格以外にもお気づきの点がございましたら何なりとお申し付けください。

今後ともご愛顧のほど何卒宜しくお願いいたします。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

「ご要望にはおこたえいたしかねます」としてもよい

「商談/面談などを丁寧に断る」ビジネスメール断り方

【社外・文例】
商談・面談などをめんどくさくて受けたくないとき。丁寧な断り方の例文。

メール件名:新規製品ご紹介の件

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

いつもお世話になっております。株式会社転職・ノマドでございます。
このたびは、ご丁寧なメールをいただき誠にありがとうございます。

さて、メールを拝読し精査いたしましたが、面談につきましてはお受けいたしかねます。せっかくのお話を頂いておきながら、このような返事となりましたこと深くお詫び申し上げます。

また、頂いたご提案はとても興味深く拝見しました。しかしながら、私共の業務内容といささか分野が異なるものと思われ、ご協力は極めて難しいと考えております。

どうかご了承を頂ければ幸いです。また機会がございましたらその際にはぜひ、宜しくお願いいたします。

甚だ略儀とは存じますが、まずはお詫びかたがたご返事申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

「面談の日時変更を丁寧に断る」ビジネスメール断り方

【社外・文例】
日時変更がどうしてもできない時。丁寧な断り方の例文。

メール件名:Re: 日時変更のお願い

ビジネス会社
営業部 ○○ 様

いつもお世話になっております。
株式会社転職・ノマドでございます。

さて先般ご依頼をいただきました商談日時変更の件、誠に申し訳ありませんが、弊社関係者の予定が詰まっており調整が極めて困難でございます。

つきまして、日時につき再度ご検討いただきたく存じます。大変恐れ入りますが何卒ご理解の上、ご調整いただければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

———————————-
株式会社転職
法人営業部 国内営業課
ノマド サラリーマン
〒xxx-xxxx
●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxxxxx
FAX:xxxxxxx
E-mail:nomad@gmail.com
———————————-

その他の参考記事