シェアしていただけると嬉しいです^ ^

就職偏差値ランキング商社2018卒【2chとは一切関係ありません】

スポンサーリンク

就職・転職で最も人気のある職業、商社。

就職人気企業ランキング、女性が結婚相手にしたい職業ランキング、年収が高い企業ランキング、ブラック激務企業ランキング、など数々のランキングで上位に位置する、誰もがうらやむ業界です。

そこで化学メーカーに続き2chの基準を用いて就職偏差値ランキングの信憑性を検証してみました。

※就職偏差値ランキングの基準について → 就職偏差値ランキングの2ch基準がおかしすぎるww就活生がみるべき5つの正しい視点

※情報は定期的に更新しています。あらかじめご了承ください。
改定履歴;
*2016年4月26日:初版公開
*2016年8月更新:伊藤忠と住商の入れ替え
*2016年9月更新:鉄鋼商社の見直し
*2016年12月更新:商社業界・関連記事へのリンク追記

スポンサーリンク

総合商社・専門商社の就職偏差値ランキング2018年(総合職)

2chと同じ基準を用いて、化学メーカー現役営業マンの筆者が独断と偏見で総合商社・専門商社の就職偏差値ランキングをつけるとしたら…こうなります。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【70】三菱商事
【69】三井物産
【68】住友商事
【67】伊藤忠商事

***プレミアムゴッド級***

  • 2017年卒用からの変化点;伊藤忠は降格。住友商事が昇格。

伊藤忠は2016年3月期決算では三菱・三井・住友を抜いて、商社業界ランキングトップだったのに、なぜ4位?となる方もいるかと思う。

財務内容を詳しく見るとわかるのだが伊藤忠は旧財閥系と比べると、どうもイマイチ。その上、実態のない中国国営企業に6,000億円も出資しているので今は良くても今後、特別損失をだすことが確定的。その意味でこのランクをつけた。

総合商社はギャンブル(事業投資)をしているので、どうしても年による業績変動が大きい。1年の実績だけみても仕方ない。現在のランキングよりも、決算短信で財務体質やリスクエクスプロージャーを見ておくとよい。

*上記4総合商社の年収について、基本給はそれほど変わらずボーナスと残業代に左右される部分が多い。将来性のありそうな企業に入るのが正解。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【66】豊田通商
【65】丸紅
【64】双日

***スーパーゴッド級***

  • 2017年卒用からの変化点;丸紅と双日を同ランキングにしていたが、おかしいので差をつけた。

5大総合商社の中でも丸紅と双日は他4社と比べると、人気度、学歴、規模、年収…どれをとっても見劣りする。トヨタのお抱え商社のほうが上にきてもいいんじゃないか?という管理人の勝手な考え。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【63】岡谷鋼機、阪和興業
【62】長瀬産業、岩谷産業、メタルワン、伊藤忠丸紅鉄鋼、日鉄住金物産
【61】稲畑産業、兼松、伊藤忠エネクス、JFE商事
【60】原田産業、日鉄住金物産、三谷商事

***ゴッド級***

  • 2017年卒用からの変化点;鉄鋼商社は独立系>総合商社系≒メーカー系とした。

専門商社上位ランキング企業の登場。スーパーゴッド級より2ランクくらい下になる…総合商社と見劣りしないほど給料の高い鉄鋼系。続いて高給で比較的激務じゃない化学・エネルギー系専門商社かと。

ただし鉄鋼業界は先行き怪しい、添付記事を読んで覚悟を決めておくこと。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【59】日立ハイテクノロジーズ、キャノンマーケティングジャパン、日本紙パルプ商事【58】立花エレテック、サンゲツ、三信電気
【57】スズケン、内田洋行、守谷商会
【56】その他の大手メーカーお抱え商社、立花エレテック、サンゲツ、三信電気、スズケン、伊藤忠食品、三菱食品、蝶理

***15枚役級***

  • 専門商社の中でも中・下位クラスの企業たち。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【55】上記以外の上場商社

***リプレイ級***

  • あえて記載する必要もないくらい…どこに入っても基本おなじだと思われる商社たち。

商社の人気ランキングは年収ランキングとほぼ同じ

総合商社・専門商社における最大の魅力は年収の高さ。

年収が高い順に志望度を上げるのが正解。年収の高いランキング=偏差値ランキングと考えていて問題ありません。

商社不要論について考える

「商社不要論」これは営業に総合商社・専門商社を起用しているメーカーであれば、日常的に使う言葉です。メーカー営業がいるのに商社に営業を代行させるなんてメーカーの職務怠慢であって、メーカー営業がちゃんとしていれば商社なんて必要ないのです。

でもでも…商社不要論が言われ始めてから50年も経過しますが、未だに商社は健在です。←商社不要論は1960年代ころから既に言われていた。

なぜでしょうか!?

商社の必要性(または不必要生)について、実際に商社を使い倒して仕事をしている現役化学メーカー営業マンが考えてみました。詳細は以下の記事をご参照ください。

その他、商社業界に関する記事

商社の年収

参考 → 総合商社の平均年収ランキング。給料の高い企業はココだ!就活と転職の話題

参考 → 鉄鋼商社の売上・年収ランキング【2016年版】

参考 → 専門商社の平均年収ランキング。年収の高い企業はココだ【就活と転職の話題】

参考 → 20代で年収1000万円超!?三菱商事の年収事例まとめ

商社の激務度

参考 → 商社マンの激務な仕事内容。第1話

参考 → 専門商社の営業は激務!?実際どうなの?

参考 → 専門商社の営業マンは昔ほど激務じゃない?2016年最新の仕事状況

参考 → 商社マンの激務な実態と理由。商社業界はとんでもなく激務だった!

商社の業界研究

参考 → 3分でわかる商社の仕組み。商社とは何かを身近な2つの例で解説!

参考 → 総合商社と専門商社の違いとは?特徴・強み・弱み比較

鉄鋼商社の業界研究

参考 → 【鉄鋼商社の違い比較】メタルワン・日鉄住金・阪和興業etc…どう違う?

メーカー系商社の業界研究

参考 → 【メーカー系商社の強みと弱み】営業マンを見ていて思うことまとめ

商社の存在意義

参考 → 商社は不要?必要?その存在意義とは…就活生必見!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです^ ^

フォローして頂くと更新を見逃しません