学歴コンプレックスを明日から解消できる、具体的な方法6つ

まるで学歴コンプレックスが悪いことのように言われますが、私は別に悪いとは思いません。なぜなら、なにかしらのコンプレックスをもっている人のほうが『貪欲』になれるから。

それなりの人生を送ろうと思うと、どうしても『欲』『向上心』は必要です。

たとえば、

もっと稼ぎたい、

美人な女性をモノにしたい、

イケメンと結婚したい、

高年収の結婚相手をゲットしたい、

出世したい、

多くの人にチヤホヤされたい

などなど。

学歴コンプレックス = 向上心のあらわれだと、私は理解しています。

コンプレックスなんて無いほうがおかしいのだから、それを解消・克服するために頑張ろうというあなたは向上心や欲があってすばらしい、という理屈です。

学歴コンプレックスの特徴

まずは学歴コンプレックスを抱えるヒトの特徴について解説します。あなたが以下の項目に当てはまるようでしたら、「学歴コンプレックス組み」の仲間入りですね。

自分より低学歴の人をみくだす、高学歴は敬う

学歴コンプレックスを抱える人の特徴、まずは「自分より低学歴の人をみくだし、自分より高学歴の人を敬う、差別的な行動」。

冗談じゃなくて、このような人って社会人になってもたくさんいます。学歴でランキングをつける、極めて失礼なヒト。東大卒や京大卒のエリートには少なくて、中途半端な学歴の人に多い特徴です。

たとえば、友人や会社の同僚とはなしてて「この人、学歴コンプレックス持ってるんだろうなぁ…」と思ったエピソードをまとめてみます。

▶学歴コンプレックスのエピソード

阪大卒の同僚
『なぜ高学歴のオレたちが
高卒のおっさんに頭下げなきゃいけない?
 オレが頭を下げるのは東大・京大卒だけだ』

→ この同僚は「学歴が人生のすべてだ」という誤った考えをしていました。高卒だろうと大卒だろうと、人生の先輩は敬うべきなのですけどね。

なんと、自分より年上の高卒にも絶対に敬語を使わずタメ口ではなすという…。今思うと彼も東大や京大卒にたいして学歴コンプレックスをもっていたのかなぁ、阪大はコンプレックス持つ必要なんてない学歴なのだけど。わからないものですね。

ちなみに、この同僚がその後どうなったかは言えません。

東大・京大じゃなきゃゴミ以下だ、など差別的な発言をする

学歴コンプレックスを抱える人の特徴、つづいては「東大・京大じゃなきゃゴミ以下だ、など差別的な発言をする」。

これも学歴コンプレックスを抱える人だけがよくやる特徴。たとえば、友人や会社の同僚とはなしてて「この人、学歴コンプレックス持ってるんだろうなぁ…」と思ったエピソードをまとめてみます。

学歴コンプレックスのエピソード

高校時代の教師
『東大か京大に入らないヤツはゴミ以下だ、
人間辞めてしまえ』

→私自身、高校生のときにはこういう誤った教育を受けていました。高校教師が生徒にプレッシャーをかけるための発言とも考えられますが…ほかにも色々な逸話があり、その高校教師は低学歴で学歴コンプレックスをもっていたのです。

こういう教育を受けていたので、私も大学生のときには東大・京大に入った同級生をうらやましく思っていたものです。

でも、いざ社会にでてみると全然そんなことはなくて地方の大学出身でも何も困っていません(これは就職する業界とか会社によるかも…)。

相手の学歴をやたら気にする

学歴コンプレックスを抱える人の特徴、つづいて「相手の学歴をやたら気にする」。

一般的に、東大・京大卒などのエリートは相手の学歴をあまり気にしません。私のような中途半端な学歴の人や学歴コンプレックスをもつ人ほど、相手の学歴を気にします。

ただ私などは営業マンなので、世間話のひとつとして嫌でも顧客の学歴は気にしないといけないですし、相手からもよく学歴を聞かれます。

だけどこれは単なる世間話のひとつであり、気にしているのとはちょっと違うのかなぁ、とは思います。

たとえば、友人や会社の同僚とはなしてて「この人、学歴コンプレックス持ってるんだろうなぁ…」と思ったエピソードをまとめてみます。

学歴コンプレックスのエピソード

旧帝大下位の友人A
『就活?こんなカス大学じゃ
ロクな企業いけないだろ…
オレは京大の大学院に編入して
三井物産に就職するんだ(おまえらゴミとは違う)』

→別に京大の大学院に編入しなきゃ三井物産に就職できないわけじゃないのだけど…事実、私の出身大学からも実力で三井物産に就職する人は多数いるわけで…。

今思うと学歴コンプレックスだったのかなぁ(その友人がその後どうなったかは言えません)。

→ 三井物産の年収まとめ|これってマジでサラリーマンの年収か?

学歴の話ばかりする

学歴コンプレックスを抱える人の特徴、つづいては「口を開けば学歴の話ばかりする」。これも学歴コンプレックスを抱える人だけがよくやる特徴。

たとえば、友人や会社の同僚とはなしてて「この人、学歴コンプレックス持ってるんだろうなぁ…」と思ったエピソードをまとめてみます。

学歴コンプレックスのエピソード

高卒で大企業の役員になったA
『○○さんは阪大の△△研究室だからねぇ、
やっぱり賢いよ』

『××さんは東大で
△△さんの後輩だったらしいよ』

『やっぱり慶応ボーイは考えることが違うな』

→とある高卒で大企業の役員となった人の実話。関わりある人の学歴を学部や研究室、部活にいたるまでこと細かにチェックして覚えています(笑)。

正直、私にとってはどうでもよい話なのですが、やっぱり学歴コンプレックスがあると相手の学歴が気になっちゃうのでしょうね…。

東大・京大・一橋卒など高学歴を「神扱い」する

学歴コンプレックスを抱える人の特徴、つづいて「東大・京大・一橋卒などを神扱いする」。

東大・京大卒にも仕事のできない人はたくさんいます。おかしい人もたくさんいます。それなのに東大・京大卒だというだけで、相手を神扱いしてしまうのです。

→ どこから低学歴?どこまで高学歴?知らないと就職内定ゼロになるよ…

→ 学歴フィルター?そんなの有名企業の就職では常識でしょ!?