シェアしていただけると嬉しいです^ ^

積水化学の平均年収が高い2つの理由【年収事例を追記】

スポンサーリンク

化学メーカーの年収ランキングを見ると、年収の高い会社とそうでない会社があります。日系企業の給料体系は大手であれば業界の平均や同じクラスの企業を見て決める会社が多く、なぜこのような違いがあるのかを分析する必要があります。

今回は積水化学工業(総合職文系&理系)について解説します。

【2016年9月】年収事例追記&改定

スポンサーリンク

積水化学工業の平均年収(全従業員ベース)

有価証券報告書に公表されている平均年収(全従業員ベース)は以下の通り。

【2015年度の平均年収:922万円】

【平均年齢:43.0歳】

【平均勤続年数:16.7年】

【注意:年収=給与+残業代+賞与+基準外賃金】基準外賃金とは通勤手当、家族手当、住宅手当などのことを指す。

平均年収を見ると、化学業界平均の620万円(平成26年)と比べてかなり高いことが分かる。

この平均年収というのは圧倒的に母数の多い工場の一般職勤務も含んでいるので、総合職には全く当てはまらない。

でも「公表平均年収=一般職の年収」でこの数字ということは総合職の年収は正直めちゃくちゃ高いということ。

それでは平均年収が高い理由について迫っていこう。

理由1:一般職バブル世代の給料が高い

何度も述べているがメーカーの場合「公表年収≒一般職の平均」。

この数字から言えることは一般職の給料が異様に高いということ。

これしか理由がない…正直、一般職など大した仕事をしない。その割に給料高すぎww今後は是正されていくことでしょう。

理由2:30歳までの世帯手当・住宅手当がすごい

次の項目にまとめているが、積水化学は30歳までの手当が恵まれすぎ。

30歳までは結婚しているかそうでないかで年間120万円程度、給料が変わる。さらに住宅も全額補助。

一般的に30歳までには結婚するので数年は年間120万円の恩恵を受けるだろう。世帯手当120万円/年+家賃180万円/年(東京の平均的な家賃)=300万円加算。

これに残業代も加えると29歳で年収1,000万円こえる計算に…三菱商事なみの年収である。

化学メーカーで若手の給料・福利厚生がここまで恵まれている会社は他にない。

たとえば私のように大学卒業してすぐに結婚したとすると30歳までの8年間、年収に毎年300万円加算される。

私が積水化学に勤めていたら20代後半で手当/残業込み年収1,000万円突破していただろう。ただし30歳以降は年収が下がる(笑)

積水化学工業(総合職文系&理系)の年収事例

標準的な給与体系

【23歳学卒/25歳院卒入社】公表の年収+ボーナス+残業代

【27歳】年収550万円

【30歳】年収650万円(残業代、住宅手当のぞく)

【33歳主任】年収770万円(残業代、住宅手当のぞく)

【35歳主任】年収810万円(残業代、住宅手当のぞく)

【37-40歳マネージャーぺいぺい】1,000万円超(ほぼ全員)

【42歳部長】1,200万円以上(3-5人に1人)

給与制度の特徴と各種手当

  1. 独身寮:30歳まで入寮可。家賃ほぼゼロ。
  2. 社宅手当:30歳まで全額補助。それ以降不明。
  3. 世帯手当:30歳まで月10万円。それ以降は打ち切り。
  4. 最速35歳でマネージャー事例あり。普通は37-40歳。
  5. 最速38歳で部長事例あり。普通は42歳程度。
  6. ボーナス賞与は5-7ヶ月/年。上記年収は標準的なボーナス額で計算。
  7. マネージャー以上は裁量労働、残業代なし。
  8. 部長への難易度低いが給料も他大手の部長(1,400万円)に比べて安い。
  9. 残業代は人によって大きく変わるためカウントしていない。月30時間残業つくのであれば上記年収に15%前後を加算。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです^ ^

フォローして頂くと更新を見逃しません

『積水化学の平均年収が高い2つの理由【年収事例を追記】』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2016/06/11(土) 08:30:46 ID:22745e372 返信

    同社の入社5年目間接部門社員です。
    年収はカンパニー制とはいえ、カンパニーもコーポレート共に同じ会社なの給与体系は全く同じです。
    コーポレートが本社という意味ではなくあくまでカンパニーの取りまとめ役、もしくはどのカンパニーにも属さない仕事をしております。
    カンパニーからコーポレートに異動することもあれば、逆もしかりです。
    30代前半に課長になるというのは少なくとも私は聞いたことがありません。
    課長試験を受ける資格があるのは30後半から40歳あたりですので、飛び級などの余程の特例だと思われますので年収に影響を与える要因にはなり得ません
    また出向させても転籍はないので、出向先でも積水化学の給料であり続けます。
    年収が高く見えるのは積水が総合職のみの平均年収を表示しているのに対して、他社が現場含め全体の年収を公表しているからだと思います。
    四季報にも積水化学の年収には総合職のみを意味するマークがついてます

    • 名前:のまどサラリーマン 投稿日:2016/06/11(土) 11:33:16 ID:27f93bf1f 返信

      ご指摘および貴重な情報ありがとうございます!
      以下のように情報を整理、修正させていただきます。

      1、平均年収算出方法;
      カンパニーもコーポレートも一緒に年収のカウントされているということですね。

      2、出向・転籍;
      ご指摘の通りに出向者は積水化学としての給与体系、転籍者は転籍会社の給与体系、というのはどの会社も一緒ですね。
      一定の年齢を過ぎた出向者(課長以上ポジション)で戻る見込みのない人は、1〜3年すると転籍になるかと思いますが如何でしょうか?

      3、他社との比較、年収の実態;
      総合職のみ年収vs全体平均年収、ということですね。
      ただ、それを差し引いても他同等企業と比べ20%ほど給料高いイメージがあるのですが、誤りでしょうか?
      (これは同じ年に入社した、積水化学vs大手化学メーカーを比較してみました)

      4、課長への到達年齢;
      お会いしたことのある人の情報から推定しました。
      私の知る積水化学の部長は38歳でした。ということは課長には35歳前後でなっているということです。
      これはもの凄く異例のことだったのでしょうか?

      以上、長文にて失礼いたしました。
      情報をいただけるのでしたら修正いたしたく存じます。

      • 名前: 投稿日:2016/07/02(土) 20:12:24 ID:d48962a7b 返信

        本文のように30前半で課長、というのはありませんが、最短コースで35ならいなくはないイメージです。35で課長職に就けるような人であればそのまま40弱部長でも違和感はないかもしれません。
        それでもかなり早い方であり全体の傾向ではない事に変わりはないので、年収に影響を与える程ではないと思われます

        • 名前:のまどサラリーマン 投稿日:2016/07/04(月) 17:40:46 ID:32fcd604d 返信

          貴重な情報、ありがとうございます。ご指摘の通り35歳が課長最短コースのようですね…
          通常38歳前後で管理職というのは、他化学メーカーと比較して同じくらいでしたか。

          出向・転籍の件も詳しくありがとうございます!

          またその後、調査を進めてみましたところ、積水化学の平均年収が高くでるのは組合員の給料が高い為だという情報を得ました。
          具体的な数字まで開示はありませんでしたが
          複数人の方からこのような情報を得ましたので、恐らく間違いないのかと存じますが、如何でしょうか?

      • 名前: 投稿日:2016/07/02(土) 20:18:00 ID:d48962a7b 返信

        出向転籍についてですが、転籍はほとんど聞いた事がありませんし、それよりも化学本体の窓際部署への異動の方がありがちですね。それが会社にとって良いかどうか別ですが、組合関係の事情もありネガティヴな転籍のハードルはかなり高いはずです

        • 名前: 投稿日:2016/07/02(土) 20:25:25 ID:d48962a7b 返信

          すみません。課長職以上、であれば組合関係なくあるかましれませんね。ただ、私の知る子会社で化学から転籍までした人はまだ知りません。

  2. 名前: 投稿日:2016/06/11(土) 08:43:04 ID:22745e372 返信

    http://nomad-salaryman.com/chemical-industry-high-income
    まさにこちらの記事にある通りで、
    われわれが高いと言うよりも他が低く出してるというのが実情だと思います。
    財閥化学メーカーや信越さんあたりの話ですか

    • 名前:のまどサラリーマン 投稿日:2016/06/11(土) 11:49:07 ID:27f93bf1f 返信

      貴重な情報ありがとうございます!
      他が低く出ているのは間違いないですが、上述の通りそれでも御社(積水化学工業)は他大手と比べて年収高いと思います。そこで、この記事にしたような理由があるのかなぁ、と考えた次第です。←間違っていたらすみません…

      また、私の情報から総合職で年収高い順番に並べるとしたらこんな感じです…

      http://nomad-salaryman.com/annual-income-ranking-chemical-industry
      *ただし東レは記事作成後、匿名で「大手の割に給料低い」との情報を頂いており今後精査を進めます。

  3. 名前:のまこ 投稿日:2016/09/20(火) 01:49:24 ID:af4a2c1e2 返信

    積水化学本社で最年少38歳で部長になったという知り合いがいます。新会社に出向になりゼネラルマネージャーとなられた40半ばの方。同じ年収だといわれてましたが。
    その方、本社に戻りたいようですが。出向か先から戻れるものですか?