スズキの年収は高い?低い?ランキングからは見れない事実

スズキの大卒総合職(文系&理系)って年収高い?低い?一般的な年収ランキングからは分からない総合職の給料をまとめてみました。

新卒(学部卒/院卒)〜20歳代・30歳・35歳・40歳・50歳での目安年収と、役職ごとの目安年収および、福利厚生こみ年収をまとめています。

転職・就活のご参考にどうぞ。

スズキの平均年収・平均年齢・平均勤続年数

まずは会社全体の年収を見ていきます(数字は2016年の有価証券報告書より)。

  • 平均年収:625万円
  • 平均年齢:39歳
  • 平均勤続年数:16年
  • 参考|
    2015年の平均年収|601万円
    2014年の平均年収|581万円

この平均年収は全従業員のものなので、工場ワーカーなどの数字も含みます。大卒には当てはまりません。そこで大卒・総合職の目安年収を見ていきましょう。

スズキの大卒・総合職の目安年収

①年齢ごとの年収目安

  • 新卒(学卒/院卒)~29歳/担当|~年収450万円(残業代・各種手当て別途)
    ▼基本給+ボーナスは自動車・自動車部品メーカー大手と比較してずば抜けて低い。あとは残業代の多い、少ないで年収が決まる。
  • 30歳/担当|年収450万円(残業代・各種手当て別途)
    ▼同上
  • 35歳/係長|年収580万円(残業代・各種手当て別途)
    ▼30歳過ぎで係長クラスに昇格後、毎年一定の昇給があり35歳でこれくらい。
  • 38-40歳/ぺいぺい管理職|年収700万円(残業代なし)
    ▼管理職・下級クラス。同期でも出世に差がでる。最速38歳〜だが昇格できない人もいる。管理職になれなければ「40歳代・係長・年収650万円+諸手当」で頭打ち。
  • 40-45歳/課長|年収750-800万円(残業代なし)
    管理職・中級クラス。ここまで出世できる人は少ない。業績による変動あるが、ほとんどの課長が年収750-800万円に収まるものと推測。
  • 50歳/部長|年収800-1000万円
    上司に気に入られていることが出世のポイント。

②役職ごとの目安年収

  • 担当|~年収450万円+諸手当
    ▼20歳代
  • 係長|年収500-650万円+諸手当
    ▼30-40歳。30歳過ぎにほぼ全員が昇格し、その後も一定の昇給がある。管理職に昇格できなければ「係長・40歳代・年収650万円+諸手当」で頭打ち。
  • ぺいぺい管理職|年収700万円~(残業代なし)
    ▼最速38歳〜。目安40-45歳。
  • 課長|年収750-800万円
    ▼最速38歳〜。目安40-45歳。
  • 部長|年収800-1000万円~
    ▼最速45歳〜。目安50歳前後。昇格は非常に厳しい。

③注意点

【注意①】年収はボーナスの額により変わる(ここではボーナス5.5ヶ月/年の想定)。業績が悪くなれば平均して年収50-100万円は普通に下がる。またボーナスは個人の成績によって、同期・同役職でも若干の差がつく。
【注意②】係長までは誰でも昇格できる。管理職から差がつくようになっている。
【注意③】賞与は「(個人)目標の達成度・(部課)目標の達成度・会社業績」によって決まる。このうち影響大きいのが会社業績。組合員であれば年によって、最低4ヶ月/年~最高6ヶ月/年くらいの差がある。
【注意④】管理職になると残業代はゼロ。
【注意⑤】国内営業(事務系社員)でディーラーに出向すると、残業代は一定額の「営業手当て」のみ。残業をしなければしないほど得をするが、実際には土日出勤や平日遅くまでの残業が当たり前となる。営業手当てを大幅に超える残業を覚悟しておくこと。技術系は多少のサービス残業を覚悟すること。
【注意⑥】基本給の昇給は毎年、5,000円/月。役職が上がると2~3万円/月ほどの昇給がある。

▼▼▼▼

まとめると、スズキの年収は基本給が自動車メーカーの中では最低レベル。ただ、近年は業績がそれなりであるため、ボーナスは割とよい(5.5-6ヶ月/年)。結果として、なんとか生活できるくらいの年収レベルです。

スズキの給与制度の特徴と福利厚生

  1. 独身寮|あり。
  2. 社宅|あり。会社都合での転勤は会社から、相当の家賃補助がでる
  3. 世帯手当|なし。
  4. 住宅補助|なし。
  5. 残業代|
    ・係長クラスまでは残業代でる。ただしサービス残業の多い会社で有名。営業職でなおかつディーラー出向者は営業手当てのみ。
    ・管理職から残業代ゼロ。
  6. その他の福利厚生|通勤手当(実際に使う額の半分くらいしか無い模様)、出張手当、外勤手当など
  7. その他の注意事項|

スズキの福利厚生をまとめると、非常に悪い。特に家賃補助ゼロがツライ。寮で我慢できれば問題ないのですが…。

スズキの福利厚生こみ年収(残業月30時間とした)

上述したようにスズキの給与には、残業および各種手当がつきます。手当込みの年収にしておいたほうが他企業と比較し易いかと思われますので、目安としてまとめておきます。

※既婚・社宅費用を月2万円会社が負担していると想定・残業月30時間としています。

大企業の平均的な残業時間・月30時間にて計算しております。実際には残業代の多い、少ない、勤務地(首都圏は物価が高いため手当て厚い)、世帯の構成(扶養家族持ちは手当てが厚い)で上下しますので、ご留意ください。

  • 新卒~29歳|~年収520万円
  • 30歳/担当|年収520万円
  • 35歳/係長|年収680万円
  • 38-40歳/ぺいぺい管理職|年収720万円~
  • 40-45歳/課長|年収750-800万円(手当て打ち切り前提)
  • 50歳/部長|年収800-1000万円

まとめると、自動車メーカーの中では最低レベルの年収です。

スズキに転職・就職するあなたへ

スズキはインド市場で存在感を増しており、また円安も手伝って業績は好調です。

ただ、完成車メーカーは為替やその他の要因に影響を受けやすく、年収の安定感はありません。業績が悪くなれば「基本給は上がっているのに年収は下がる」という事態もありえます。

また、スズキはご存知の通り高級車路線でなく「低所得者むけのクルマを安く作って安く売る」という思想のため、どうしても大きく稼げるようにはなりません。そして国内には「ダイハツ」という強力なライバルもいます。

オーナー色の強い企業であり、オーナーが変わらない限り年収も上がらないでしょうね…。

さて話は逸れましたが、

年収の安定度で選ぶなら、自動車部品メーカーへ就職・転職したほうが良いでしょう(あくまで筆者の個人的な意見です)。

自動車・自動車部品メーカーの中でどのくらい?

スズキは自動車メーカーの中ではダントツに年収が低いですが、自動車部品メーカーなどもすべて合わせて考えると「中の下」くらいです。

詳しくは以下のランキングにてご確認ください。

スズキの社員クチコミ・評判

スズキの「①激務度・ブラック度」「②年収事例」「③キャリアパス(出世の難易度)」「④その他」「⑤福利厚生」に関して情報をお持ちの方へ。「コメント欄」にてご教示いただければ幸いです。

転職者・就活生の役に立つようなコメントでしたら何でも構いません。事実に基づく批判もウェルカムです。

またデータには万全を期しておりますが、2017年公開時点での情報ですのでご了承ください。

それでは読者様からのご協力お待ちしておりますm(_ _)m