自動車部品メーカー年収ランキング《デンソー・住友電工・アイシン他》

現役営業マンが作る「自動車部品業界/自動車部品メーカー」の年収ランキングと、20代・30歳・40歳・50歳での年収期待値をまとめています。

世間の年収ランキングは一般職も含む平均なので大卒には当てはまりません。そこで大卒・総合職の給料体系をまとめてみました。

就職活動や転職の業界研究にお役立てください。

No.1|デンソーの年収

デンソーは自動車部品メーカートップの年収。大卒・総合職の年収をまとめます。

  • ~29歳:~年収550万円(残業代・各種手当て別途)
    ▼基本給+ボーナスは他メーカー大手と同じくらい。あとは残業代の多い、少ないで年収が決まる。
  • 30歳/担当:年収600万円前後(残業代・各種手当て別途)
    ▼基本給+ボーナスは他メーカー大手と同じくらい。あとは残業代の多い、少ないで年収が決まる。技術系で残業の多い部署(製造、設計など)に属している場合、年収800万円くらいになる事例あり。
  • 33歳/係長:年収750万円(残業代・各種手当て別途)
    ▼このクラスまでは全員昇格する。裁量労働制の部署とそうでない部署あり。裁量労働制でない部署だと残業次第で年収1000万円を超える。年を重ねるごとに自動昇級する。
  • 40歳/ぺいぺい管理職:年収1000万円~
    ▼同期でも出世に差が出る(最速38歳〜で年次の差はあれど、ほとんどの人が昇格できる)。管理職になれなければ「係長・年収850万円+残業代」で頭打ち。
  • 43歳/課長:年収1200~1400万円
    管理職・中級クラス。部下のいる課長職。ここまで出世できる人はごく僅か(同期入社1/5人くらいのイメージ)。
  • 46歳/次長:年収1400~1500万円
  • 50歳/部長:年収1500~1700万円

【注意①】住宅手当なし、社宅あり
【注意②】技術系は刈谷(愛知県)付近で一生を終える覚悟が必要
【注意③】年収はボーナスと残業により変動あり
【注意④】トヨタ自動車の年収を超えることはない

No.2|アイシン精機・豊田自動織機の年収

アイシン精機および、豊田自動織機の年収は自動車部品メーカーでNo.2。どちらも、ほとんど同じ年収体系であるため、同率2位としました。大卒・総合職の目安年収をまとめます。デンソーと同じになる部分のコメントは割愛しており、違う部分のみ記しています。

  • ~29歳:-年収550万円(残業代・各種手当て別途)
  • 30歳/主任:年収550~600万円(残業代・各種手当て別途)
  • 33歳/係長:年収700万円(残業代・各種手当て別途)
    ▼このクラスまでは全員昇格する。残業次第で年収1000万円を超える。
  • 40歳/ぺいぺい管理職:年収900万円~
    ▼同期でも出世に差が出る(最速38歳〜、年次の差はあれど、ほとんどの人が昇格できる)。管理職になれなければ「係長・年収800万円+残業代」で頭打ち。
  • 43歳/課長:年収1000万円~
    ここまで出世できる人はごく僅か(同期入社1/5人くらいのイメージ)。
  • 46歳/次長:年収1200万円~
  • 50歳/部長:年収1400万円~

【注意①】40歳まで家賃補助あり(基準額の半額)
【注意②】技術系は刈谷(愛知県)付近で一生を終える覚悟が必要
【注意③】年収はボーナスと残業により変動あり
【注意④】トヨタ自動車の年収を超えることはない

No.4|住友電気工業の年収

住友電工の年収は自動車部品メーカーNo.4。大卒・総合職の目安年収をまとめます。デンソーと同じになる部分のコメントは割愛しており、違う部分のみ記しています。

  • ~29歳:~年収550万円(残業代・各種手当て別途)
  • 30歳/主任:年収550万円(残業代・各種手当て別途)
  • 33歳/係長:年収650万円(残業代・各種手当て別途)
  • 40歳/ぺいぺい管理職:年収850~950万円
    ▼同期でも出世に差が出る(最速38歳〜で年次の差はあれど、ほとんどの人が昇格できる)。管理職になれなければ「係長・年収800万円+残業代」で頭打ち。
  • 43歳/課長:年収1000万円~
    ここまで出世できる人はごく僅か(同期入社1/5人くらいのイメージ)。
  • 46歳/次長:年収1100万円~
  • 50歳/部長:年収1300万円~

【注意①】家賃補助あり(基準額の半分)
【注意②】管理職は年棒制
【注意③】年収はボーナスと残業により変動あり

No.5|ブリヂストンの年収

ブリヂストンの年収は自動車部品メーカーNo.5。大卒・総合職の目安年収をまとめます。デンソーと同じになる部分のコメントは割愛しており、違う部分のみ記しています。

  • ~29歳:~年収500万円(残業代・各種手当て別途)
  • 30歳/担当:年収500万円(残業代・各種手当て別途)
  • 31歳/係長:年収550万円(残業代・各種手当て別途)
    ▼このクラスまでは全員昇格する。裁量労働制の部署とそうでない部署あり。裁量労働制でない部署だと残業次第で年収1000万円を超える。裁量労働制の部署は残業をいくらしても一定額(残業30hに相当?)の手当だけ。
  • 35歳/係長:年収700万円(残業代・各種手当て別途)
    ▼31歳・係長から年を重ねるごとに自動昇級し、目安35歳でこれくらいの年収になる。あとは残業次第。
  • 40歳/ぺいぺい管理職:年収900万円~
    ▼同期でも出世に差が出る(最速38歳〜で昇格は厳しい)。管理職になれなければ「係長・年収750万円+残業代」で頭打ち。
  • 43歳/課長:年収1000万円~
    ここまで出世できる人はごく僅か(同期入社1/5人くらいのイメージ)。
  • 46歳/次長:年収1100万円~
  • 50歳/部長:年収1300万円~

【注意①】社宅、独身寮あり
【注意②】管理職は年棒制
【注意③】年収はボーナスと残業により変動あり

No.6|トヨタ車体・東海理化電機の年収

トヨタ車体・東海理化電機の年収は自動車部品メーカーNo.6。どちらも、ほとんど同じ年収体系であるため、同率としました。

  • ~29歳:~年収500万円(残業代・各種手当て別途)
  • 30歳/主任:年収500万円(残業代・各種手当て別途)
  • 35歳/係長:年収600万円(残業代・各種手当て別途)
  • 40歳/ぺいぺい管理職:年収900万円
  • 43歳/課長:年収1000万円
  • 46歳/次長:年収1200万円
  • 50歳/部長:年収1400万円

No.8|ジェイテクト・トヨタ紡織の年収

ジェイテクト・トヨタ紡織の年収は自動車部品メーカーNo.8。どちらも、ほとんど同じ年収体系であるため、同率としました。大卒・総合職の目安年収をまとめます。デンソーと同じになる部分のコメントは割愛しており、違う部分のみ記しています。

  • ~29歳:~年収500万円(残業代・各種手当て別途)
  • 30歳/主任:年収500万円(残業代・各種手当て別途)
  • 35歳/係長:年収600万円(残業代・各種手当て別途)
  • 40歳/ぺいぺい管理職:年収800万円
  • 43歳/課長:年収900万円
  • 46歳/部長:年収1200万円

No.10|住友ゴム工業・小糸製作所の年収

住友ゴム工業・小糸製作所の年収は自動車部品メーカーNo.10。どちらも、ほとんど同じ年収体系であるため、同率としました。

  • ~29歳:~年収500万円(残業代・各種手当て別途)
  • 30歳/主任:年収500万円(残業代・各種手当て別途)
  • 34歳/係長:年収600万円(残業代・各種手当て別途)
  • 40歳/ぺいぺい管理職:年収800万円
  • 43歳/課長:年収900万円
  • 46歳/部長:年収1100万円~

No.12|NOKの年収

NOKの年収は自動車部品メーカーNo.12。

  • ~29歳:~年収450万円(残業代・各種手当て別途)
  • 30歳/担当:年収480万円(残業代・各種手当て別途)
  • 33歳/係長:年収550万円(残業代・各種手当て別途)
  • 40歳/ぺいぺい管理職:年収750~800万円
  • 43歳/課長:年収850~900万円
  • 46歳/部長:年収1000万円

自動車部品メーカーの平均年収ランキング

有価証券報告書(2016年3月期)の平均年収ランキングもまとめておきます。大企業の平均年収というのは、どこも大して変わりませんね…。

  1. デンソー 年収834万円
  2. アイシン精機 710万円
  3. NOK 708万円
  4. 東海ゴム工業 702万円
  5. テイ・エス テック 694万円
  6. 昭和ホールディングス(タイヤなど) 682万円
  7. ブリヂストン(タイヤ最大手) 680万円
  8. ユタカ技研(自動車部品) 677万円
  9. トヨタ紡織 663万円
  10. 住友ゴム工業(タイヤ) 640万円

参考|自動車業界の平均年収ランキング

※業種=輸送機器でランキングしています。

  • シマノ(釣り具など) 年収853万円
  • トヨタ自動車 851万円
  • 日産自動車 795万円
  • いすゞ自動車 760万円
  • 川崎重工業(バイクなど) 743万円
  • ジャムコ(航空機内装) 719万円
  • 新明和工業(航空機関連部材) 702万円
  • マツダ 681万円
  • 三菱自動車工業 667万円
  • 本田技研工業 665万円
  • 富士重工業 657万円

同じクラスの会社であれば基本給は大して変わりません。

ではどこで違ってくるのか?

というと「残業代」「ボーナスの多い or 少ない」「平均年齢」です。一般的に、業績のよい企業はボーナスが多くなり平均年収も高くなります。残業代を多く支払う会社も、平均年収が高くなります。平均年齢の高い会社も、あたり前ですが平均年収あがります。

結論: 高学歴であればTOP10までが許容範囲

デンソー・アイシン・豊田自動織機・ブリヂストン・住友電工だと、メーカー業界の中ではそれなりに高年収。それ以外の自動車部品メーカーは思っていたよりも低い年収でした…

あまり激務な業界ではないため、TOP10までであればまぁ許容範囲。他はちょっと微妙です(高学歴就活生)。

注意】個人の価値観によります

自動車業界の関連記事