シェアしていただけると嬉しいです^ ^

化学メーカーの志望動機は◯◯◯だけで十分だよ。

スポンサーリンク

wall-wooden-letters-word-large
現役大手化学メーカー営業マンとして、これまで就活生や転職者のために化学メーカー志望動機の例文を数多く発信してきました。

それで最終的に行き着いた素直な感想。「志望動機って実は◯◯◯だけで成り立つんじゃないの?」ということ。

スポンサーリンク

本当にしょうもないです

いえ、もったいぶってる訳じゃなくて、◯◯◯の部分が本当にしょうもないので皆さんに申し訳なくて…言おうか言わないでおこうか迷っているのです(><)でもこれ以上の就活犠牲者を世の中に増やさないようにするために、発信してみます!!

化学メーカーの志望動機は内定者のコピペで十分だよ。

本当にしょうもないでしょ!?良かれと思って発信しました。ガッカリされた皆さんには土下座して謝ります…

「結局コピペかい!?」と思われた就活生のかたもいらっしゃることでしょう。「どうしてもオリジナルの志望動機にこだわりたいから、一生懸命ネット上で情報集めしているのに…」というコピペ反対派の就活生もいらっしゃることでしょう。

コピペの力は絶大です

コピペが嫌いというあなたへ。コピペを侮ったら損するよ、という話をしていこうと思います。ということで志望動機にコピペを推奨する理由を説明していきますね。

コピペ推奨の理由1:内定しやすい鉄板志望動機の存在

志望動機って、どうしても似たり寄ったりの内容になっちゃうんです。化学メーカーであれば鉄板の志望動機というのがもちろんあって、そこから外れたような内容を挙げてしまうと面接でのツッコミにもの凄く苦しみます。

だって、グローバルに働くことが求められる化学メーカーを志望しているのに「ドメスティックブランドを確立したいです!」といったようなトンチンカンなことを言っても当たり前ですが、落ちます。

就活生はみなさん勉強熱心なので、鉄板の志望動機を必ず抑えてきます。←そういう私も就活生のころ、ネット上から内定者の志望動機をかき集めて作りました。

コピペ推奨の理由2:オリジナル志望動機に潜むワナ

そこで頭のよい就活生は、どうしても他の就活生と違いを出したくなってしまい、鉄板じゃないオリジナル志望動機を持ってきてしまいます。

そうすると、どうなるでしょうか?「頑張って考えたんだろうけど、なんかちょっとズレている奴だな」と思われて面接でツッコミの嵐を受けることでしょう。それでもちゃんと論理立てて説明できる実力と自信があればよいのですけどね。たいていは面接で撃沈します。

先輩内定者の志望動機というのは、実際に内定するから鉄板なのですよ!!

じゃあ、どうやって違いをだすの?

差別化1:リライト能力

求められるのはリライトする能力です。完コピするのではなく、核となる志望動機は変えずに自分の性格とアピールしたい内容に合うようにエピソードを若干作り変えることです。

差別化2:志望動機を3つ並べる

これは以前の記事に詳細を記載しました。ご参考にしてみてくださいね。

私が化学メーカー営業の志望動機を作るためにやったこと

ちなみに私は化学メーカー内定者の志望動機をかなり読み込んで、その中から自分の経歴に合いそうな厳選した3つを取り出しました。その3つをすべて使い自己流にリライトしただけです。

これだけでちゃんとした大手化学メーカーに内定するのですから、やはり鉄板の志望動機というのは信じるべきですよね!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです^ ^

フォローして頂くと更新を見逃しません