シェアしていただけると嬉しいです^ ^

化学素材メーカー文系の職種まとめ①仕事内容②やりがい③苦労

スポンサーリンク

就活生のために化学素材メーカーの職種と仕事内容を、現役営業マンが解説。

化学メーカー文系・事務系職種の「仕事内容」「魅力・やりがい」「苦労すること」をまとめてみました。(他業界にも共通する職種は仕事内容だけ記載しておきます)

就職活動生や転職者のご参考になりましたら嬉しい限りです。

スポンサーリンク

①営業(Sales & Marketing)

仕事内容

  • 国内・海外での営業活動、すべて法人営業
  • 価格交渉
  • 日々の顧客メンテナンス
  • 開発戦略・新規商品のコンセプトを決めるための情報収集
  • 人が少ないのでマーケティングまでカバー

仕事の魅力・やりがい

  • 会社の利益を支える最前線で活躍ができる
  • 新規素材開発に関わって顧客の成長を手助けできる
  • 海外転勤があるので会社のお金で海外生活できる

仕事での苦労

  • 国内・海外問わず出張ばかりで家に帰れないことが多い。旅行好きな人にとってはメリット。
  • お客さんの接待(飲み会)は不可避。
  • 色々なトラブル(品質クレーム・納期トラブルなど)の処理を最前線で担当。特に品質クレームの場合は重大な損失をこうむる可能性があるので、休暇中であろうと帰宅後であろうと関係なしに対応を迫られる。←1年に1回くらいの頻度。

【参考】化学素材メーカーの魅力や苦労について、もっと知りたい!

↑特に化学メーカー営業マンの仕事内容について詳細を記事にしています。

他業界と変わらない職種

②人事・総務の仕事内容;

全社従業員の処遇、給与、規定などの策定

③経理・財務の仕事内容;

売掛・買掛金処理、決算処理、経費処理など

④法務の仕事内容;

各種契約(共同開発、NDA、取引契約)など

⑤IR・広報の仕事内容;

株主総会のアレンジ、社内報、会社ウェブサイト、PRなど

⑥物流の仕事内容;

出荷手配、物流業者との価格交渉など

⑦機材調達の仕事内容;

業者との価格交渉

⑧原料調達の仕事内容;

サプライヤーとの価格交渉

⑨既存事業経営企画の仕事内容;

既存事業戦略の構築など

10. 全社経営企画の仕事内容;

全社に関係するM&A案件など

併せて読みたい参考記事

【参考】化学素材メーカー文系の激務度について知りたい!

↑職種別に激務度をまとめています。

【参考】化学素材メーカー理系の職種まとめ

↑理系の職種について、仕事の苦労、魅力、やりがいを解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです^ ^

フォローして頂くと更新を見逃しません