【2017年】旅行会社・旅行代理店の世界ランキング売上TOP15

【最新2017年】旅行会社・旅行代理店の世界ランキング売上TOP15。
2016年1月~2016年12月の売上まとめとなります。

旅行代理店業界はジェイ・ティー・ビーのような旅行専門会社と、楽天やリクルート(じゃらん)のようにデパート型でなんでもありの会社と両方あります。

デパート型までふくめるとランキングがほとんど不可能であるため、ここでは排除しました。
あくまでも目安としてお考えください。

就活・転職のご参考にどうぞ。

※ 日系企業は2016年4月-2017年3月の数字。為替は2016年度のおおよその平均レート: 108円/ドルを使用
※ 非上場企業は推定値ふくむ

15位 28億㌦|Corporate Travel Management (濠)

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第15位はCorporate Travel Management。

オーストラリアに本社をおく外資系旅行会社。

法人むけに旅行コンサルティング、コスト削減提案、チケット予約などを行う会社であり知名度は低い。

・2016年の売上: 28億ドル
(1 USD = 1.26 AUDで換算)

14位 37億㌦|KNT-CTホールディングス (日本)

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第14位はKNT-CTホールディングス。

日本の東証一部上場企業であり、近鉄グループの旅行関連企業を傘下におく。

「近畿日本ツーリスト」で消費者にもなじみのある旅行会社である。

・2016年の売上: 37億ドル(3960億円)

13位 38億㌦|AAA Travel (米)

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第13位はAAA Travel。

米国に本社をおく外資系企業。
AAAの由来はAmerican Automobile Associationつまり、アメリカ自動車協会。

もともとはロードサービスや旅行情報を提供する公的機関だった。

そのあと多角化し現在では旅行関連・保険・金融業などもてがける非営利団体である。
米国とカナダをメインで活動している。

AAA Travel は多角化している活動のひとつ。

クルーズツアー、レジャーなどに強みをもつがもちろんホテル予約、レンタカー予約(Hertzの総代理店)なども総合的にてがける。

日本法人なしだが、JAF(日本自動車連盟)と提携している。

・2016年の売上: 38億ドル
(推定値)

12位 44億㌦|Travel Leaders Group (米)

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第12位はTravel Leaders Group LLC(トラベルリーダーズグループ)。

米国に本拠をもつ外資系旅行会社。
個人むけツアー、ホテル、航空券ほか、ビジネストラベルにも対応する総合型の旅行代理店。

・2016年の売上: 44億ドル

11位 45億㌦|Farepotal (米)

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第11位はFarepotal(フェアポータル)。

米国に本拠をもつ外資系オンライン旅行会社。
オンラインチケット予約がメインであり個人むけ、法人むけともにあり。

以下のオンライン旅行サービスが有名。

日本法人なし。

  • CheapOair
    ・飛行機チケットの格安オンライン予約サイト
  • FareBuzz
    ・チケット、ホテル、レンタカー予約などの総合旅行オンライン予約サイト
  • OneTravel
    ・同上、法人むけサービスもあり
  • Travelong

・2016年の売上: 45億ドル
※ 決算非公開のため推定値

10位 48億㌦|エイチ・アイ・エス (日本)

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第10位はエイチ・アイ・エス。

ご存知のとおり日本の総合旅行会社である。かろうじて世界ランキングTOP10にランクイン。

旅行業界のベンチャーとして格安航空券をはじめ、オーストラリアでのホテル事業、また1996年には航空会社・スカイマークエアラインズの設立を発表(その後グループ外となる)するなど、新たなチャレンジを繰り返してきた。

以下の旅行サービスを日本国内・海外で展開している。

  • 秀インター
    ・強みである航空券チケット販売をするブランド
    ・「秀」は現会長・澤田秀雄の名に由来する。
  • Ciao(チャオ)
    ・航空券と宿泊および現地送迎等、旅の基本パーツがセットになったパッケージツアーブランド
    ・自由旅行がメインで一番の売れ筋商品
    ・キャッチフレーズは「我がまま、気まま、チャオな旅」
  • Ciaopresso(チャオプレッソ)
    ・2009年から新たに登場したブランド
    ・Ciaoの中でも観光や食事が組みこまれたコースを分離させた
  • Premium Ciao(プレミアム・チャオ)
    ・Ciaopressoとともに登場した新ブランド
    ・ゆとりやこだわりを重視し値段設定が高めになっている
  • impresso(インプレッソ)
    ・添乗員が同行するツアー
    ・あらかじめ食事や観光が組み込まれている
    ・ホテルのランクアップなどほとんどのプランでアレンジ可能であることが特徴
  • Extage(エクステージ)
    ・全コースビジネスクラス、ファーストクラス利用、プライベート感を重視した専用車送迎、ラグジュアリーホテルを厳選した、ワンランク上のパッケージツアーブランド
    ・格安旅行のイメージの強いエイチ・アイ・エスにあって異色のブランドといえる
  • Worldwide Hotels(ワールドワイドホテルズ)
    ・ホテル単体での販売ブランド
  • かいと
    ・国内旅行のツアーブランド
  • No.1 TRAVEL(ナンバーワントラベル)
    ・日本在住の外国人むけ海外航空券ブランド

9位 108億㌦|Thomas Cook (英)

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第9位はThomas Cook(トーマスクック)。

イギリスに本拠をもつ外資系の旅行代理店。イギリスに加えてドイツ、フランス、北欧、北米を主要5拠点としている。

ツアーオペレーター、トーマス・クック航空、旅行代理業、ホテルなど、旅行におけるさまざまな分野でひろいネットワークを保持する。

日本法人なし。

・2016年の売上: 108億ドル
(1USD = 0.76 ポンド)

8位 120億㌦|ジェイ ティー ビー

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第8位はジェイ ティー ビー(JTB)。

ご存知のとおり日本の旅行会社である。1963年、財団法人であった日本交通公社の営利部門を民営化し「日本交通公社」としてスタート。

いまだに非上場企業をつらぬいている。

総合旅行代理店であり個人むけ、法人むけ、オンライン予約、海外事業まで幅ひろい。

就活生の就職志望企業アンケートでつねに上位ランキングされる、人気企業でもある。

日本国内での代表的なサービスは以下のとおり。

  • ルックJTB
    ・海外旅行パッケージツアー
    ・オンライン予約および窓口販売
  • エースJTB
    ・国内旅行ツアー
  • 旅物語
    ・メディア型直販商品、海外旅行・国内旅行
  • るるぶ
    ・旅行雑誌
  • JTB時刻表
  • その他
    ・旅行業以外にもホテル、不動産、金融、情報サービスなどに多角化

7位 153億㌦|Flight Centre Travel (濠)

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第7位はFlight Centre Travel Group。

オーストラリアに本拠をもつ外資系旅行会社。
EU、カナダ、ニュージーランドほかに展開。

旅行代理店むけにコンサルティングやマーケティング、マーケットリサーチなどをする会社。
旅のコンセプトを売り込んだりいろいろ。

個人むけのビジネスではないことから知名度は低いが、いちおう旅行会社としてカウントした。

日本法人なし。

・2016年の売上: 153億ドル
(1 USD = 1.26 AUD)

6位 202億㌦|TUI (独)

旅行代理店・旅行会社の世界ランキング
第6位はTUI(トゥイ)。

ドイツに本拠をもつ外資系旅行代理店。
EU域内をメインに展開。

トゥイの名前で旅行代理店を展開するほかヨーロッパ各地にホテル、航空、クルーズ、小売店など多数の子会社をもつ。

日系企業にたとえるとJTBが巨大化したような企業。

旅行代理店グループには以下の企業を傘下におく。日本法人なし。

  • トムソン(イギリス)
  • ヌーベル・フロンティエール(フランス)
  • Star Tour(デンマーク)
  • Finnmatkat(フィンランド)
  • その他
    航空会社のグループ企業(TUI航空)としてTUIフライ・ドイッチュラント、トムソン航空あり

・2016年の売上: 202億ドル
(1 USD = 0.846 EUR)

 旅行会社の世界ランキング売上TOP 1~5