シェアしていただけると嬉しいです^ ^

社畜ときどき鬱病

スポンサーリンク

日本では一度入った会社に定年退職まで勤めることが、常識です。ですから、例え会社でどんなに理不尽なことがあったとしても、転職を考える人は少ない。会社にしがみついた結果、精神崩壊するまで働いてしまうのです。

私の勤める会社の同期でも、入社当時は元気に働いていたのに、うつ病になって会社を欠勤している友人がいます。取引先の会社でも精神衛生上の理由で長期休暇に入ってしまう人が何人もいました。

また友人ではなかったのですが、(仕事が原因かどうかは不明として)自ら命を絶ってしまう人もいます。

でも、そこまで追い詰められ前に転職すればいいのにと私は考えるのですが、彼らは転職を考える暇もないくらい忙しい。そしてある日突然パンクして、精神が崩壊するのです。

私自身も鬱病になってしまった人が身内にいて、悩みをよく聞いていたので分かるのですが、こういった仕事でうつ病になってしまう人には共通するポイントがあります。
スポンサーリンク

仕事でうつ病になる人の共通点

1、まじめ

とにかくよく働きます。土日出勤も残業もしますし、付き合いも良い。飲み会を断ることなど絶対にしない。まさに社畜の鏡として活動しています。

2、向上心が高い

なぜまじめに土日出勤も出来るかというと、向上心が高いから。自分が担当しているプロジェクトを何とか成功させたい、自分も何とか部署の売上に貢献したい、と考えているのです。ひたすら健気に頑張っているのです。

3、責任感が強い

プロジェクトが上手くいかなかったり、目標売上を達成できなかった時に、人一倍責任を感じてしまいます。自分を責めて追いつめてしまい、余計にまじめに働いてしまうのです。

私の勤める会社はホワイト企業の代表と言っても良いほど働きやすい会社なのですが、ブラック企業並みに仕事をして壊れてしまう人が後を絶ちません。

もともと1から3に当てはまるような性格の人、とても危険です。どんなにホワイト企業を選んでも、自分を追い込んでしまい壊れるまで働いてしまいます。

とはいえあなたも含めて日本人は、概ねこのような性格の人が多いです。ですので、うつ病患者も先進国で群を抜いているのではないかと思います。どうしても社畜となってしまうのです。

shachiku

副業社畜のすすめ

私は良い意味で、サラリーマンの仕事は手抜きするべきだと考えています。なぜならば、日本人は自分や家族が壊れるほど仕事をしてしまう人がほとんどだから。
外人のように、自分の責任範囲しか仕事をせず、他のことは It’s not my business. 手を抜くくらいがちょうど良いのです。
  • 上司から誘われたから飲み会に行かなければいけない
  • 明日の会議資料が完成していないから残業しなくてはならない
  • 急な出張が入り家族の予定をスキップ
  • 取引先との接待会食が終わってから会社に戻り営業資料準備
  • 会社のパソコンは必ず家に持ち帰る
  • 就寝前に必ず会社のメールチェックをする
  • 海外出張に行く時は必ず土日を移動日に使う
  • 休日でもメールチェックは欠かさない
  • 取引先とのトラブルで土日に飛んでいかなければならない
あなたも一度は経験したことのある状況だと思います。私も全て経験しました。
しかし、これらのことを多少やらなかったからと言って、あなたはクビになりますか?
あなたの上司から仕事ができないと判断される程度のことでしょう。そして、その上司も数年後にはいなくなるのです。全てを100%やる必要などない。副業社畜は上手く手を抜きます。

社畜にこそネッビジネス副業が合う

あなたはもともと真面目な性格なので、ネッビジネス副業を始めても、結果を上げることが出来るでしょう。ネットビジネス副業は、大半が地味な作業の繰り返し、積み重ねなのですから。ブログ運営、輸入転売、アフィリエイト、教材販売などなど。どれも地味なビジネスです。
一部の教材には月収◯◯万円をネットビジネスでラクして稼ぐ方法などとあるでしょうが、嘘です。外注化して、のちのち楽をする方法はありますが、最初はどんな人でも地道にコツコツとやり続けることから始めます。ですがほとんどの人が、コツコツ出来なくて辞めてしまいます。
ネットビジネス副業は、真面目なあなたにとても向いているビジネスだと思いませんか?

今日の気づき;

仕事が原因でうつ病になってしまう同僚が多すぎる。こういった人々にこそ、副業をすすめたい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです^ ^

フォローして頂くと更新を見逃しません